寄り添う気持ち

はじめまして。スタッフ日誌初登場!!

北見で人事をしております、”ぱにぱに”です!!

先週、実家帰省中の際に、ふと峠の山々を見ると早くも少し紅葉しておりました。

北海道には、もうすぐ寒くて長~~~い冬がやってきます・・・・。

私には3歳の息子がおります。

私の精神年齢が幼いこともあり、よく対等にケンカをしてしまいます。

内容は、

息子 「◯◯のおもちゃを探して~」

私  「(You Tube見てる最中だから)イヤだ。自分で失くしたんだから、自分で探しなさい」

息子 「うぇ~~ん・・」泣く・・・

というような・・・・非常に大人げない私です。

最近、「これはよくない!」と思い直し、きちんと息子に親として向き合おうと決めました。

息子に「抱っこして」と言われたら、どんな時でもなるだけ手を止めてぎゅっと抱きしめる、どんなことでも褒める、一緒におもちゃを探す(出来るところまで)、怒るのではなく叱る、というような感じですね。

無理をしない程度に頑張っていたら・・・息子との大人気ないケンカも減りましたし、私自身、少し” こころ”が広くなったと言いますか、大人になれたような気がしました。

何が言いたかったのかと申しますと、なんでも自分基準で判断したくなるところですが、人に寄り添うこと、自分とその人の妥協点を見つけて接すると、自分も相手の方も気持ちにゆとりが出来るのではないか・・・ということです。

特にコンタクトセンターという仕事は様々なお客様とお話します。ご要望にお応えできない場合も多々ございます。ただ「出来ません」というのではなく、「○○○でしたらご対応させて頂きます」など、お客さまに寄り添った対応をすることで、お客様にも自分にもゆとりが出来、気持ちよく毎日お仕事が出来る環境を作っていけると思うのです。

人事の仕事はコンタクトセンターとまた少し違いますが、”人に寄り添うこと”は、どんな人間関係や、どんな仕事にも共通する大切な事だと感じました。

これからも”寄り添う気持ち”を大切に、毎日頑張って参ります!!

ニックネーム:ぱにぱに
出身地:北海道札幌市
特技:激辛フードを食す(ちなみに家の一味は業務用。タッパに入れて、スプーンですくって入れてます)
趣味:賃貸の物件検索
座右の銘:なんとかなる
愛読書:東野圭吾シリーズ・VERY・スラムダンク・ドラゴンボール