【またのご利用を。】

はじめまして、あお です。

早いもので入社してもうすぐ1年...。
不安のなか始まったコールセンターでの業務にもかなり慣れてきました。

私は、肌悩みを改善する化粧品を取り扱うクライアント様を担当しています。

定期的に商品をご利用のお客様からのご相談を伺ったり、ご利用内容の変更を承るなどが中心ですが、
中にはご利用をやめたいとお申し出をいただくこともあるんですね。
このようなお客様に対しては、ご事情をお伺いして、商品の使用方法や適切なご提案をさせていただくのですが、
残念ながらご利用継続に至らずご縁がなくなってしまうこともあります。

受電業務を任されて間もないころ、
こうした解約をご希望のお客様からのお電話が続き、不慣れでうまくご案内ができないこともあり、
どうしたらよいかと休憩時間にその場に居合わせた先輩スタッフさんに漏らしたことがありました。

そうしたら、その先輩スタッフさんは、

「すべてのお客様に思いとどまってもらうことは難しいけれど、
それで終わりではなく、また使っていただけることもあるかもしれないし、
こだわらずに次どうするかに気持ちを向けるほうが良いのでは。」

とアドバイスをくれたのです。

その一言をいただいてそれまでの気負っていた気持ちが少し軽くなり、
この日から終話時に、またのご利用をいただけるようにとご案内を変えてみることにしました。


「そうね、その時はまたお願いするわね、ありがとう。」

以来、そうおっしゃっていただけたり、
たとえご利用継続とならなくても和やかにお電話を終えることが多くなったように感じます。

当たり前のことをコツコツと、
何度でもご利用いただけるようまごころを込めて、より良いご案内ができるように。


また、困ったときに気軽に相談ができる温かい雰囲気のまわりのスタッフさん達に感謝しつつ、
自分もそんな存在となれるよう日々精進していきたいと思っております。