【第一印象】

入社して2年半が経ちました。
スタッフ日誌は2度目の登場となります。

初対面のほんの数秒で人の第一印象は決まると言われていますが、
これは電話にも当てはまることではないでしょうか。

対面であれば雰囲気や表情など、
視覚からの情報で、ある程度その人をイメージできますが、
電話だとそれを声だけで判断することになります。

ですので、電話をいただいた際の最初のひと言は明るく、
話しやすい雰囲気を感じてもらえるよう声のトーンや、話す速度にも気を使います。

丁寧な言葉遣いだと堅い、
事務的な印象になりがちですが、
気持ちを乗せてわかりやすく話すことを意識するようにしています。

初めは電話口で緊張気味だったお客様の声の感じが
微妙にほぐれる瞬間を感じたり、
気さくにお話をしてくださった時には
お客様との距離が少し近くなった気がして嬉しい気持ちになります。

電話でのわずか数分のやりとりですが、
お客様に気持ちよくお話を終えていただけるように、

「話をしやすい。」

「あなたに話を聞いて欲しい。」

と感じていただけるようなオペレーターを目指してこれからも努力を続けてまいります。