顧客流出を防ぐためのEC通販コールセンター活用術

コンタクトセンターの見直しをご検討中の、美容健康ジャンルのEC通販の責任者様へ
株式会社インフォダイレクト
下関センター拡張記念 10社限定5つの特別特典 内容は、こちらをクリック!
穴の空いたバケツに水を汲んでいませんか?
顧客流出を防ぐためのEC通販コールセンター活用術

インフォダイレクトならEC通販の《こんな課題》を一掃できます。

「定期解約阻止」施策一辺倒に限界を感じている。
定期解約阻止だけに頼らない4つのKPI設計とは?

定期解約阻止だけに頼らない4つのKPI設計とは?

同業他社を圧倒する独自のLTVアップ施策を見い出したい。
売上増大のカギは?
売上 増大のカギは?
売上 増大のカギは?
EC通販だからこそ電話を大切に扱って固定客を増やしたい。
なぜ、お客様対応が特に重要か?
なぜ、お客様対応が特に重要か?
お客様対応が
特に重要な理由
4ステップの中に離脱率が高いステップがあると、全体として売上損失になるため、そのステップの課題を解決する必要がありますが、それにはお客様対応が重要です。
なぜ、お客様対応が特に重要か?


もし、あなた様がこのような課題をお持ちなら、 今すぐ、ぜひお気軽にご連絡ください。

美容健康商品専門
通販のコールセンター代行は
コスメ・健康食品のEC に強いインフォダイレクト

インフォダイレクト企業ページ

“戦略”とは、戦いを略す、戦わずして勝つ、策です。 “戦略”的パートナーとして、一度弊社を評価してください。

導入事例

導入事例1
通販事業の立ち上げに際し、低コストでコールセンターを開設したい。
A社 様(パートナー歴:7年以上/本社:東北)
背景 本業のこだわり商品を生かす形で異業種の商品開発を行い、直販(B to C)での全国展開を構想。
課題 通販ノウハウがなく、消費者の直接対応も初めてのため、何から着手し、お客様対応はどうするか?
提案・施策・実績等
  • シェアードのミニマムプランを提案すると共に、実績のある通販コンサル会社を紹介。
  • 定期コースへの引き上げ率:約50%(※ブランドの信頼を損なう強引な引き上げはせず)
  • 差別化施策として、新規顧客へのサンクスコールを実施。
体制
before
シェアード100件/月(1回線)
全日9時~21時(年中無休)
after
シェアード1,000件/月(3回線)
全日9時~21時(年中無休)

※顧客管理システム:たまごリピート

特記事項
  • 東日本大震災で被災し、復興策の一手として通販に参入。
導入事例2
現在委託しているコールセンターから乗り換えたい。
S社 様(パートナー歴:1年以上/本社:東海)
背景 通販事業のさらなる拡大に向け、秘書代行系サービスを見直し、お客様対応の体制の充実を図る。
課題 リピート通販のお客様対応の経験が少ない秘書代行では行っていない、システム操作等も委託できないか?
提案・施策・実績等
  • フリーダイヤルのトラフィックデータを集計、分析し、最適な体制(受付時間、回線数など)を提案。
  • 既存顧客の購入履歴の確認や新規顧客の受注入力など、たまごリピートのシステム操作まで対応。
  • 安易にエスカレーション(折り返し対応)にするのではなく、できる限り丁寧に回答・案内(規約等も懇切丁寧に説明)。
  • ブランドを傷つけるレベルの定期コースの解約阻止はせず、気持ちよく解約希望を受け入れ、商品力を信頼して再注文に期待をする方針。
  • 契約プランを超えたコールオーバー分も適宜対応。
体制
before
シェアード300件/月(2回線)
全日9時~19時(年中無休)
after
シェアード500件/月(3回線)
全日9時~19時(年中無休)

※顧客管理システム:たまごリピート

特記事項
  • 異業種(B to B)から健康食品の単品通販に参入。

私たちが推薦します

株式会社クオリティマネジメント 代表取締役 矢部 廣重

株式会社
クオリティマネジメント

代表取締役会長
矢部 廣重

これぞコールセンター版
『喜びの帝王学』

企業が管理すべき真の項目は「売上」ではなく「お礼状の数」、という『喜びの帝王学』。インフォダイレクト社はこの経営の本質を見抜かれ、コールセンター業界で『喜びの帝王学』を実践されている唯一の企業です。社内に『感動創造室』を設置し、顧客視点に立ち続け、さらなる高みへと邁進されています。
インフォダイレクト社のサービスに触れることで、みなさんの会社の通販ビジネスにも活用できる様々な気付きが得られることを期待しています。

株式会社アビリティトレーニング 代表取締役 木下 晴弘

株式会社
アビリティトレーニング

代表取締役
木下 晴弘

感即動教育による
人財育成の取り組み

私は教職者の方々に、感動によって人を動かす『感即動教育』の実践を提唱しています。
学校・学習塾もコールセンターも、人が最大の価値という点で共通しています。
インフォダイレクトさんは、感即動教育を取り入れられ、スタッフ一人一人の成長を本気で考えられています。インフォダイレクトさんの感即動教育による人財育成の取り組みからは、教育の専門家としても気付きが多くあります。

営業教育推進財団 代表理事 工藤 龍矢

一般財団法人
営業教育推進財団

代表理事
工藤 龍矢

オンリーワン企業に向けて
飽くなきカイゼン

顧客と共有する同じ『ビジョン』、顧客満足を高められる『人材』、顧客の一員となる人材を育成する『仕組み』。
通販に特化したコンタクトセンターというビジネスにおいて、インフォダイレクトさんは『売れる仕組み』を構築し、オンリーワン企業の実現に向けて、日々カイゼンを続けられています。
既存顧客からのリピート注文や追加注文の驚くべき事例が良い証拠でしょう。

株式会社セレブレイン 代表取締役 高城 幸司

株式会社
セレブレイン

代表取締役社長
高城 幸司

従業員満足第一主義を志向する
企業姿勢

個人の雇用され得る能力のことを「エンプロイアビリティ」といい、企業内外を越えた労働市場におけるビジネスパーソンとしての価値の高さを意味するものです。インフォダイレクトさんでは、エンプロイアビリティを高めるために様々な施策に取り組まれています。その施策の1つが、人材採用・育成に対するこだわりです。
クライアントさんからの評価が高い背景には、 従業員満足第一主義を志向する企業姿勢があります。

雇用創出による地方創生支援「下関岬之町センター」拡張記念 10社限定 5つの特別特典

コンタクトセンターの委託を予約されるなら、下関岬之町センターの拡張記念として、10社限定で5つの特別特典をご利用いただけます。
雇用創出による地方創生支援「下関岬之町センター」拡張記念
初期費用50%オフ
ステージ別の無料コンサルティング(120 分/1 回)
定期解約阻止に頼らない4つのKPI運用
顧客管理システムの広範囲操作
最短4週間立ち上げ
雇用創出による地方創生支援「下関岬之町センター」拡張記念
新規立ち上げ、リプレイス、インハウスからの外注化、いずれもOK。
お問い合わせ、ご相談は、今すぐ、お気軽に!
電話でのお問い合わせ・ご相談
0120-599-541
受付時間 9:00 ~ 18:00
「特別特典のページを見た」とお伝えください。
メールでのお問い合わせ・ご相談
メールでのお問い合わせ・ご相談は、こちらのフォームからお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ・ご相談フォームよりお問い合わせいただいてから、2営業日以内に当社よりご連絡をさせていただきます。
もし、送信できない、「Not Found」が表示される、などのことがございましたら、お手数ですが、【TEL:0120-599-541】までお電話ください。
また、2営業日を過ぎても当社から連絡がない場合は、送信エラーの可能性がありますので、お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
※ご入力いただいた内容は、SSL暗号化により保護されます。


    お問い合わせ・ご相談内容 ※複数選択可 必須
    「定期解約阻止」以外のLTVアップ施策を聞きたい。EC通販で固定客を増やす電話の活用方法を聞きたい。「5つの特別特典」について詳しく聞きたい。概算のお見積りがほしい。その他
    ご相談方法 必須 固定電話に連絡がほしい携帯電話に連絡がほしいEメールでアドバイスがほしい直接会って話が聞きたい(貴社への訪問希望)直接会って話が聞きたい(当社への来社希望)
    直接会って話が聞きたい場合も、日程調整のため、一度当社より電話またはEメールでご連絡をさせていただきます。
    ご連絡の日時指定
    日にち・時間の指定をご希望される場合のみ、ご希望の日時をご入力ください。
    貴社名 必須
    部署名
    ご氏名 必須
    フリガナ 必須
    全角カタカナでご入力ください。
    電話番号 必須
    半角数字で -(ハイフン)を付けて入力してください
    Eメールアドレス 必須
    Eメールアドレス確認 必須
    もう一度、Eメールアドレスををご入力ください。
    ご住所(都道府県のみ)
    【個人情報の取り扱いについて】
    1.事業者の氏名又は名称 株式会社インフォダイレクト
    2.個人情報保護責任者 林 和樹
    3.個人情報の利用目的 お客様の個人情報、お寄せいただいたお問い合わせ内容は、以下の目的により「個人情報保護方針」に則って利用いたします。
    ・お客様からのお問い合わせへの回答および当社の提供する各種サービスのご案内並びに資料の発送
    ・当社マーケティングに際しての分析・統計調査
    4.個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は、法令で定める場合を除き、お客様の同意なしに第三者に提供いたしません。
    5.個人情報の取り扱いの委託について 情報処理等の業務を外部に委託する際には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で委託いたします。
    6.個人情報の開示・訂正・削除等について 個人情報の利用目的の通知、開示・訂正・追加・削除、利用停止・消去および第三者提供の停止等の依頼を受けた場合は、当社の手続き規定に従ってすみやかに対応いたします。なお、当社の業務に支障がある場合等については、ご依頼に対応できない場合があります。
    7.個人情報の任意性について 個人情報のご提出は任意です。当社が求める個人情報をご提供いただけない場合、また記載不備があった場合は、その後の連絡等に影響することがあります。
    8.個人情報の取り扱いに関する苦情・相談・開示請求等の窓口 株式会社インフォダイレクト 管理部
    個人情報に関する苦情・相談窓口
    E-mail:office@infodirect.co.jp
    TEL:03-6635-4003
    上記の【個人情報の取り扱いについて】への同意 必須
    ご理解いただいた場合は、レ点を入れてください。

    顧客流出を防ぐためのEC通販コールセンター活用術|株式会社インフォダイレクト
    タイトルとURLをコピーしました