導入事例

1.A社様(パートナー歴:10年以上)
1.委託背景 卸売から直販へ。
2.課題 通販ノウハウがなく、人員もいないため、フルフィルをどうするか?
3.体制(before) シェアド/1回線×100コール/月
4.体制(After) 専任+シェアド/10~15回線×10,000コール/月
5.成果 新規定期引上げ率85%/定期解約防止率50%
6.特筆事項 一部署として、経営計画書を共有。
2.B社様(パートナー歴:10年以上)
1.委託背景 他業種からの通販進出。
2.課題 通販ノウハウがなく、人員もいないため、フルフィルをどうするか?
3.体制(before) シェアド/1回線×100コール/月
4.体制(After) シェアド/3回線×500~1,000コール/月(季節により増減)
5.成果 ECを主として不定期の紙媒体の受注に対応することで、業績向上を10年来バックアップ。
6.特筆事項 本社地方都市。月例会はスカイプで。
3.C社様(パートナー歴:10年以上)
1.委託背景 お客様満足の向上を追求。
2.課題 営業時間外の受付体制をどうするか?
3.体制(before) シェアド/2回線×500コール/月(営業時間外)
4.体制(After) シェアド/3回線×1,200コール/月(営業時間外)
5.成果 コール数120%増(5,000⇒6,000コール)
6.特筆事項 本社地方都市。商品アイテム数1,000以上。各種セミナーの受付も。
4.D社様(パートナー歴:5年以上)
1.委託背景 インハウスセンターにおける、受注ダイヤルの強化。
2.課題 カタログ発行時に増えるコール数にどう対応するか?
3.体制(before) シェアド/2回線×400コール/月
4.体制(After) 準専任+シェアド/3回線×600コール/月
5.成果 受注ダイヤルと問合せダイヤルの一本化 ⇒ 本社担当者の転属、有益化。
6.特筆事項 オーガニックコスメの幅広い知識が必要。
5.E社様(パートナー歴:3年以上)
1.委託背景 システム変更のタイミングでのアウトソーサーの乗り換え。
2.課題 ハイクラスブランドに相応しい電話応対品質を確保したい。
3.体制(before) シェアド/1回線~最大8回線×1,000コール/月(CPN時増席)
4.体制(After) シェアド/2回線~最大10回線×2,000コール/月(CPN時増席)
5.成果 お客様の声で90%以上がコールセンターの対応に満足。
6.特筆事項 CPN時の短期的なコール数増加に柔軟に対応。
6.F社様(パートナー歴:1年以上)
1.委託背景 アウトソーサーの乗り換え。
2.課題 初回定期獲得率を高めたい。
3.体制(before) シェアド/2回線×300コール/月
4.体制(After) シェアド/2回線×300コール/月(2回線×500コール/月の対応実績あり)
5.成果 新規定期引上げ率20~25%
6.特筆事項 本社地方都市。高齢者向け高級スキンケア商品。
7.G社様(パートナー歴:1年以上)
1.委託背景 インハウスセンターの責任者の退職。
2.課題 インハウスでの求人・人材育成より、CS部を丸ごとアウトソースできないか?
3.体制(before) 出向1名+シェアド/3回線×1,400件/月(電話、メール合計)
4.体制(After) 出向1名+専任+シェアド/3回線×1,800件/月(電話、メール合計)
5.成果 電話とメールの一元管理を実現。お客様対応に加え、物流業務もコントロール。
6.特筆事項 クライアントの社員研修への参加でマインドと知識を同水準化。
インフォダイレクトロゴ電話番号